« October 2004 | Main | December 2004 »

父親

父は今入院しています。病院は私が毎日利用するバス停の前にあります。今日は面会時間内に帰れなかったので、寄れないな、と考えながらバスを降りると、病院の入り口のドアの向こうに見覚えのあるパジャマを来た人が見えました。近づいていくとその人も入り口まできました。父でした。もしかして待っていた?それとも、偶然タバコを吸いに降りてきたらちょうど私がバスから降りてきたのか。それは聞けなかったけど、ニコニコしている父を見ると何となく「待ってたんだな」と思いました。

家族と家が一番の父だから、入院なんてしたくないんでしょうけど、病気だから仕方ない。家から近いのをいいことに何かと理由をつけては帰ってきます。本人は本当の病名を知らないから軽く考えているのです。元気なうちに何か親孝行を思うのですが、特に趣味もないのでちょっと困っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

うまいもの

kakuni.JPG
長崎の卓袱料理のなかの一品、東坡肉(角煮まんじゅう)を地元のデパートで販売していたので、買いに行きました。ちょっと甘めの中華まんじゅうにとろけそうな豚肉がはさんであるのですが、これがとてもおいしいのです。餡子、玉ネギがだめな私は肉まんもあんまんも食べることができません。最近はコンビニなどで変わった「○×まん」というのもありますが、私にはいまいちだったのです。

卓袱料理屋さんなどでは、中華まんじゅうと豚の角煮は別々に盛られていて、自分ではさんで食べるのですが、角煮まんじゅうは前もってはさんであるのですぐに食べられます。ちょっと値段が高いので頻繁には買えません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ツヨ様一日駅長

今日は休日だというのに朝6時起き。。地下鉄駅見学会の受付が朝9時半からなのですが、一日駅長のホークス和田投手をできるだけ近くで見ようと早めに並ぶことにしたのです。8時に現地到着。もう何人か並んでいました。一番の人は6時から並んでいたとか。。その根性に拍手を送りたいです。

10時、いよいよ和田くん(以降、ツヨ様)登場、黄色い声と茶色い声が入り混じって会場は興奮状態です。市営地下鉄の制服をお召しになったツヨ様は、マスコミ写真用にテレながら敬礼などなさっておられました。試運転列車の出発式の業務で少し退場した後、今度はトークショーと抽選会のためにお戻りになられました。正直なツヨ様はこの街に来て2年たった今でもここの地下鉄にお乗りになられていないとおっしゃいました。まあ寮や練習場なんかは地下鉄沿線ではないのでそうでしょうけどね。何をしても何を言っても黄色いもしくは茶色い声が飛ぶツヨ様でした。

抽選会は残念ながら当たりませんでしたが、早く行ったおかげで前から2列目といういいポジションをゲットできました。写真もばっちりとれたし、幸せな一日でした。16倍というすごい競争率を勝ち抜いてこの見学会への切符を手にしたアネゴに感謝です。
地下鉄の駅は広くて明るくていい感じでした。列車の車体は丸めで内装も外装も緑を基調としたやさしい感じのデザイン。現在走っている列車よりも少し通路が狭いようです。うちの最寄の駅から中心地まで何と20分たらず。しかも料金も安くなります。来年2月が待ち遠しいです。ツヨ様が制服を着て敬礼している写真のプリペイドカードが今日限定発売ということだったので買ってしまいました。いいカモです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ヨン様

今、日本にペ・ヨンジュン氏が来ているそうです。「冬のソナタ」のチュンサン/ミニョン役で人気がでた韓国の男優さんです。ミニョンさんのヘアスタイル、ファッション、知性、包容力、経済力が私の理想の男性像にマッチしたため、かなりはまって見たのですが、放送終了とともに熱は醒めました。あんな男性は現実にはいないのです。

今日、滞在先のホテルでペ・ヨンジュン氏の出待ちをしていたファンが何人か怪我したとか。ペ・ヨンジュン氏のファンはだいたい40才代から50才代の女性が主ですよね。たぶん普段はそんなに感情を表に出すことのない世代の方々でしょうけど、けが人が出るほど熱狂的になるなんて驚きました。昨日まであんなにニコニコしていたペ・ヨンジュン氏が今日は全く笑っていなかったのにもびっくりです。明日は笑顔を見せてくれるんでしょうか。

でも私はどちらかというと笑顔よりもクールな顔の方が好きですけど。ところで、今回は何かのキャンペーンで来日しているんでしたっけ?写真集の発売でしたっけ?

| | Comments (2) | TrackBack (1)

竜馬がゆく

今日、仕事帰りに久しぶりにDVDレンタル屋さんに行きました。お目当ては諸葛孔明のドラマ(三部作)だったのですが、今年の正月に放送されたテレ東の時代劇「竜馬がゆく」のDVDが出ていたので、そちらを借りてしまいました。本放送では第3部くらいからしか見ていなくて、残念に思っていたので楽しみです。最初は市川染五郎さんが竜馬役と聞いてどうかなと思っていたのですが、いい意味で裏切られました。寺田屋のお登勢も色っぽくてよかったな。一番印象が強かったのは、人斬り以蔵役の高杉瑞穂さん。前年の「壬生義士伝」では吉村貫一郎の息子役で出演されていました。これもDVDを借りて見たんですけど。いい俳優さんになられるでしょう。

「竜馬がゆく」と言えば、ずっと前に上川隆也さん主演でも放送されました。たしかおりょう役は沢口靖子さんだったと思います。上川さんの出世作である「大地の子」が放送された後(再放送だったかも)くらいでした。内容はあまり覚えていないのですが、なぜか上川さんのフンドシいっちょの後姿を鮮明に覚えています(*^_^*)

市川版「竜馬がゆく」DVD-BOX(全4枚 税込15,960円)は”てれとマート”から購入できます。
上川版「竜馬がゆく」はamazon.co.jpから予約できます。発売は11月26日だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピラティス

今日はいつも土曜日に行っているバレエの振り替えレッスンの日でしたが、最近興味が出てきたピラティスを教えていただきました。初めてということで基礎の基礎という感じでした。マットに寝転んで独特の呼吸法を行うとかなりリラックスできました。胸とかお腹で呼吸するのではなくて、肺が膨んだり縮んだりしているのを背中で感じるような呼吸するとか。「え?、そんな。。」と思うでしょう?実際にバレリーナはそのように呼吸なさっているらしいです。今、本格的に教えてもらえる教室やスポーツクラブを探しているところです。

家に帰ると、日刊スポーツ出版社からダイエーホークス川崎選手の写真入り図書カードが届いていました。少し前に送っていたプロ野球aiの全員プレゼントです。使うのがもったいないので保存用です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イギリスのドラマ

今日は個人的に好きなイギリス産のドラマを紹介します。

宇宙船レッドドワーフ号

数年前、NHK総合で土曜日の深夜に放送されていたSFコメディです。ナンセンスコメディがお好きでない方はちょっと受けつけないかもしれません。ストーリーはというと、宇宙船レッドドワーフ号のクルーが放射能もれ事故で死亡。それから300万年後、ただ一人生き残った三等技術士リスターが、ホログラムのリマー、ネコから進化したキャット、アンドロイドのクライテンと共に地球への旅を続けるというもの。8シーズンまで続きましたが、しばらく何もなくて終わりかと思っていたら今度は映画になるようです。オリジナルの俳優さんも年齢が高くなってきているし、どんな内容になることやら。

こちらホゲホゲ法律事務所

CSで放送されていたシットコムです。弁護士事務所が舞台でその従業員が巻き起こすいろいろなおバカな出来事を描いたコメディです。映画で活躍されている俳優さんが出演しています。主役のステラ役の女優さんは「恋におちたシェイクスピア」や「エマ」でもお見かけしました。ボブ役の俳優さんは「ブリジットジョーンズの日記」や「ノッティングヒルの恋人」にも出演していらっしゃいます。

心理探偵フィッツ

神経科のクリニックを営むが、酒とギャンブルが大好きで妻から愛想をつかされて別居中、警察でプロファイリングのような活動をしていますが、独断的で結構反発を受けているという設定です。なかなかシビアな内容で見ていてつらい話もありますが、心に残るドラマです。主役はハリーポッターシリーズのハグリッド役で有名なロビー・コルトレーンです。ロバート・カーライルやクリストファー・エクルストンも出演していました。人気があるのかCSでよく再放送されています。


フロスト警部

CSで放送中。デントン警察の殺人課の刑事さんが主役のドラマです。ロンドン郊外にあるデントンで発生するさまざまな事件を人情厚い老刑事が解決します。理論的というよりも、どちらかというと直感で捜査を進めていくというやり方で、心理探偵フィッツよりは柔らかい内容になっていると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

今日のスマスマ

今日放送のスマスマのビストロスマップのゲストはチェ・ジウさんでした。「冬のソナタ」、「美しき日々」などで人気の韓国の女優さんですが、ほんっとにきれい!!ドレスアップしてメイクもいつもよりしっかりしてて、この世の方とは思えない美しさです。テレビの画面を通してあれだけ美しいのだから、生で見るとどれだけ美しいか。。。卒倒モノでしょう。

テレビで見ていて普通だと思っていた芸能人が、実際に会ってみると思いがけずきれいだったりかっこよかったりしますよね。以前、WAHAHA本舗の皆さんが地元に来られました。そのときに久本雅美さんもいらっしゃっていて近くで見る機会があったのですが、意外だと言っては失礼なのですがとてもおきれいでした!知り合いのスッチーは仕事柄、芸能人と接することが多いのですが、一番かっこよかったのは誰かと聞くと「中村雅俊」さんだと答えました。

ところで、今日のスマスマの「カツケンサンバ」で出てきたカツケンの携帯ストラップが欲しい!!

| | Comments (1) | TrackBack (1)

兄の家族

兄嫁が入院しています。彼女は兄よりも7歳年上、私からは11歳年上です。ご両親はあまり体が強いほうではなかったようで早くに亡くなっています。その義姉もやはり病気がちでよく入院します。兄はデパート勤めなので帰りが遅く、いつもコンビニやホカ弁などで買って食べているようですが、飽きたのか今日は家に来ました。大きなナベいっぱいにあったおでんが気がつくと半分になっていました。そんな兄を不憫に思う両親は、兄が来るとそれはそれは気を使っています。

P251iS00007.jpgP251iS00262.jpg
今回もまた兄の家にいるネコちゃん2匹のお世話に借りだされることになりました。器量よしのメイとその子供で黒ネコのジジです。ジジは生後半年で、生まれたての時に見ただけなので会えるのが楽しみです。以前は断然「イヌ派」だったのですが、今は完全に「ネコ派」です。うちでも飼いたいけど、ペット禁止なのです。

今週末に父も入院します。家族が病人ばかりで大変です。

YAHOOにドラえもんの声優さんが交代するというニュースが載っていました。大山のぶ代さんなどメイン5人が交代するそうで、後任を人選中だとか。声が変わると別の番組みたいな感じがしてなかなかなじめないでしょうね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人が映画化されました。ガストン・ルルーの原作でアンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカルが有名ですよね。劇団四季でも何度も公演されています。過去に映画もいくつかあるようですが、私は見たことありません。今回は、アンドリュー・ロイド・ウェバーが製作・脚本・作曲を手がけたということで期待大です。

今から8年前、私はイギリスで語学を勉強しており、明日は日本へ帰るという日の夜にこのオペラ座の怪人を見ました。みなが口を揃えてすごくいいと言うので、バーナビーストリートにあるチケット売り場に買いに行きました。席はあまりよくありませんでしたが、幕が開いたときからもう舞台に釘付けでした。クライマックスでは涙が後から後からあふれて来て、終わったあともしばらく席を立てないくらいでした。

2005年1月下旬公開だそうです。ファントム、クリスティーヌ、ラウルを演じる俳優さんたち、イギリス出身なのでしょうか?イギリス英語のアクセントが好きな私にとってはこれも重要なポイントになるのですけど。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Mr.インクレディブル

今日は「Mr.インクレディブル」の試写会に行きました。といっても映画が見たかったわけではなくゲストのダイエーホークス新垣渚投手につられて行ったのですが。新垣くんは黒っぽいスーツにMr.インクレディブルの帽子をかぶり、インクレディブルキッズを従えて登場しました。少しのインタビューの後、新垣くんのサイン入りプレゼント抽選会なんかありました。残念ながら抽選にはもれましたが。その後、新垣くんも用意された席について一緒に映画を見ました。席に移動するときにすぐ近くを通ったのですが、むちゃむちゃかっこいい(^_^.) スーツの上着を脱いだ白いシャツ姿もまたかっこいい。

「Mr.インクレディブル」はディズニー映画らしく明るくて家族愛にあふれていて、見た後すがすがしい気持ちになれました。「トイストーリー」や「モンスターズインク」などCGアニメを見たことがなかったので、キャラクターの表情や動きにちょっと違和感を感じましたが、妙にリアルでびっくりしました。宮崎駿監督のアニメはもっと二次元的ですよね。とにかく、面白かったですよ。子供向けだからか英語もやさしい単語が使われていて聞き取りやすかったし。DVDが出たら買ってもいいかなと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

開発担当者、出て来い!

ドンキホーテでとんでもないものを発見しました。その名もズバリ「たまねぎジュース」。ウーロン茶なんかの隣で私の身長よりもはるか高く積み上げられていました。原材料は「たまねぎ」のみ(容器には他の成分は書いていなかった)。たまねぎが天敵の私はこれを一口でも飲もうものなら、全身ジンマシンと痙攣に襲われたあとに上からと下からと垂れ流し状態になるに決まっています。食事中の方、大変失礼しました。
効能は老化防止、血液さらさら、コレステロール低下などいいことずくめです。

しかし、私は生まれてこのかたまともにたまねぎを摂取しておりませんが、いたって健康です。年齢よりも若く見られることも多い(若作りだから)。ドンキホーテの仕入れ担当の方、あんなに仕入れても絶対にさばけませんよ。大量に売れ残ること間違いなしですよ。いくらへんな食品が好きな私でもこれだけは飲めません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ホークス和田投手

以前、近々新しい地下鉄線が開通すると書きましたが、今月28日に駅のひとつをホークスの和田毅投手と見学しよう会があります。募集1000人のところ、15677人の応募があったそうです。その見学会に行けることになりました。来年から利用することになる駅をいち早く見ることができて、しかもそれはホークスの和田投手と一緒。写真撮影もOKだとか。こないだホークスのキャンプを見に行ったときにデジカメを壊してしまったので、それまでに直るか心配です。

何とかお近づきにならなくては。。。。できれば、地下鉄のプリペイドカードなんかにサインしてもらえないでしょうかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

他人から見た私

今日、会社で夢の話でもりあがりました。私は、好きな芸能人が家の近所の病院に入院していたり、一緒に住んでいたりという夢をよく見ます(我ながらめでたい)。ほとんどの人は誰かに追いかけられるとか、空を飛ぶとかよく聞く夢だったのですが、ある人は私が夢にでてきたらしく、話によると、私と友達何人かがゴーグルのような形のビン底メガネをかけてマッサージチェアのような椅子に座っていたらしいのです。しかも下から青いライトがあたっていたらしいです。これってどういう深層心理なのでしょう?嫌いな人は茶色だということを聞いたことありますが、青ってどういう意味があるのでしょうね?ほんとは嫌いな人は青だったりして。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヨーロッパの王子様

ハア(;O;)ハア(;O;)とうとう見つけてしまいました。。。。。理想の王子様を。。。
モナコ公国のアンドレア王子、美しすぎです。あのグレース・ケリーを祖母に持つ、高貴な血筋と美貌を備えた本物の王子様。。。イギリスのウィリアム王子もステキだと思ったけど、こちらの王子様はまた格別。。。
and.jpegアンドレア王子15歳の写真

アンドレア王子には弟君がいらっしゃるのですが、そのピエール王子もまた美形です。アンドレア王子は20歳、ピエール王子は17歳だとか。だれかこの心臓のバクバクを止めてほしい!!
pierre_01.jpegピエール王子

| | Comments (55) | TrackBack (0)

三谷幸喜さん

三谷幸喜さんのファンです。というわけでNHK大河ドラマ「新撰組」も欠かさず見ています。本放送を見たにもかかわらず翌週の再放送も見ています。三谷氏の存在を知ったのは「古畑任三郎」のパート2くらいでした。それから三谷氏の作品は努めて見るようにしていましたが、最近彼のエッセイを読んで、昔見てすごく心に残ったあるドラマが三谷氏の作品だったと知ってますますファンになりました。「君たちがいて僕がいる」というドラマです。渡辺謙さん扮する実演販売の神様?が大手スーパーの進出でさびれていく商店街を救うというような内容だったと思います。

あと、エッセーを読んでわかったのですが、三谷氏のご両親が九州出身だそうで、そのご両親の影響を受けて、三谷氏も幼少の頃から知らずに方言を使っていてたまに脚本などに書いて失敗するとか。

方言といえば、昨日行った梅ちゃんのライブで、「それは方言なんだけど」という言葉を梅ちゃんが使ったのでちょっと笑いました。梅ちゃんのライブでは、ライブ中に使うモノが入った袋が配られます。梅ちゃんの指示があったら1つずつ袋から出して使うのですが、梅ちゃんは「xxxxだけ出してください。それ以外は出さないで、袋は足元になおしてください。」て言ったんです。たぶんご本人は気づいていないでしょうけど。「なおす」って私の地元でも「しまう」という意味で使うのですが、梅ちゃんは岡山出身です。岡山でも同じなんだと妙に親近感がわいた瞬間でした。ちなみに大阪の友達もなおすって言います。どのあたりまで通じるんでしょうね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

梅垣義明さん

今日は梅ちゃんことWAHAHA本舗の梅垣義明さんのライブを見に行きました。今回は前から6列目の端の席。普通のアーティストのライブであればそんないい席だと大喜びでしょう。でも梅ちゃんのライブの場合だとある種の緊張が走ります。「今回は何が飛んでくるんだろう。。。」

最近はときどきテレビに出られているので、鼻に詰めた豆が飛んでくることをご存知の方もいらっしゃると思いますが、他にも、水、キャベツの千切り、生しいたけ、長ネギ、龍角散など、ライブではありえないものが頭上から降ってきます。決しておしゃれなどして行ってはいけません。あと、彼氏、彼女と一緒に行ってはいけません。梅ちゃんはお客さんをいじるのが大好きです。自分の彼氏が舞台に上げられて上半身裸にされてお腹にお絵かきされたり、女物のパンツを頭からかぶっている姿などを見てしまった日には。。。

でも、梅ちゃんのライブは一度行くと、はまりますよ。ぜひ一度見ていただきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スーパーのお兄さん

うちの最寄のスーパーは24時間営業です。仕事で遅くなるのでとてもありがたいです。ここに一年ほど前からイケメンのお兄さんがバイトしています。名札を見ると「数住」と書いてありますが、何と読むのかわかりません。今はレジ担当なのですが前は商品整理をしていて、カップメンが大好きな私は週一くらいのペースで買いだしに行っていたのですが、そんな日に限ってそのお兄さんがカップメンコーナーで商品の補充なんかをしているのです。私がカップメンコーナーに近づくと、お兄さんが「いらっしゃいませ」とさわやかに挨拶をしてくれるのです。気が弱い私はそのお兄さんに「料理もせずにカップメンばかり食いやがって」と思われるのがいやで、用もないのに魚コーナーとか行って時間をつぶしてまた戻るのですが、仕事熱心なお兄さんはまだそこで作業をしているのです。泣く泣く買わずに帰るということがしばしばでした。

その頃はまだ長めの茶髪で、よく焼けた肌にふたえの大きな目がすてきなお兄さんでした。それが少し前に髪をすごく短くし、しかも立派なモミアゲまでつくって、まるで「ルパン三世」になってしまったのです。ショックでしばらく遠ざかってしまったのですが、久しぶりに行くとちょっと髪が伸びていました。やはりステキなお兄さんです。今日も私はカップメンとスナック菓子をカゴいっぱいに入れて「数住さん」のレジに並びました。何とかお話しするチャンスがないかと、無い知恵をしぼっている今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キレる寸前

出張が重なったり、その後も仕事が忙しくて少し体調を崩していたこともあり、精神的に余裕がなかったのか、上司の態度にキレる寸前までいきました。とても忙しい上司だし、トラブルが続いてストレスがたまっているようなので、今日でなければ許せることだったかもしれませんが。。私の意見を頭から否定し、しかもバカにした態度がありありだったのです。普段はめったに怒らない私もさすがに顔と態度に出ました。

隣の同僚に不愉快だと言うと(詳細は言っていません)、彼は私を気難しいと感じたようです。そんなことはないのに。ま、いつものことながら一晩寝たら忘れるでしょう。きっと明日には涼しい顔しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイエーホークス宮崎キャンプ

とある日曜日のダイエーホークス宮崎キャンプ。この日も快晴でした。じっと立っているだけで汗が出ました。11月だというのに何でこんなに暑いのか?宮崎では雪が降らないというのは本当ですか?

この日は朝9時のバスに乗り、生目の杜運動公園に行きました。さすがに日曜日だけあって前日よりは人が多い。それでも春よりは少なかったです。前日に出待ちしていた場所と同じところで選手の到着を待っていると、10時くらいに何人かバスから降りてきました。もっと早く来て練習をしていた人もいたようです。翌日は休みなので早く来て早く帰るということだったのかもしれません。朝はアイビースタジアムで全体練習をしているらしく、全選手、コーチが集まってストレッチや走り込みをしていました。時間をかけてしっかりやっていましたね。その後、みんなあちこちに散らばってそれぞれのメニューでの練習開始です。投手陣もノックを受けていました。コーチたちは「ツヨシ」「トシヤ」「マコト」などと下の名前で呼んでいて、ファミリーという感じがしました。内野、外野の選手の守備練習などは結構ハードでしたね。この日も台湾から来られている選手が一緒に練習していました。生で見るプロの選手が投げる球の速さ、打球の鋭さには驚くばかりです。球場で遠くから見ている風景とは迫力が違います。

午後からもあちこちのグラウンドを行ったり来たりして、お目当ての選手をじっくり見てきました。和田くんはひたすら走っていました。お昼休みの時間もずっと走っていました。和田くんがいたグラウンドの選手はみんな昼食抜きじゃなかったのかな。何人かそのグラウンドに来て練習していました。田口選手はたぶんお昼休みだったんだろうけど、ファンのところに来てサインとか写真撮影とかしていました。

個人的におきにいりの宮地選手は、アイビースタジアムか室内練習場でバッティング練習をしていたようで、ほとんど見ることができませんでした。残念。午後からはブルペンで馬原、杉内、寺原、小椋、神内各投手がピッチング練習していました。この日は日曜日ということもあってか選手のご家族も来られていたようです。岡本投手の奥様、娘さんがいらしていて、選手控え室のような建物の外で岡本投手が娘さんをあやしていました。さすがにお子さんにカメラを向けることはできませんでした。帰りの時間近くなって、佐藤誠投手にサインをもらうことができました。ノートとサインペンが無駄にならずに済んでよかった(^^ゞ

できるならもっと長く宮崎に滞在して選手を見ていたかったのですが、翌日からは仕事。。。午後3時くらいに生目の杜運動公園を去りました。

最後に、、キャンプとは関係ないのですが、宮崎市で泊まったホテルがとても気に入ったので、みなさんに紹介します。支配人さんに了承を得ましたので、このホテルのホームページのURLを載せます。JR宮崎駅東口から徒歩で1分かからないくらいの近さです。「ロイネットホテル宮崎」という便利できれいなホテルです。

ロイネットホテル宮崎

http://www.roynet.co.jp/miyazaki/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイエーホークス宮崎キャンプ

とある快晴の土曜日の午後、宮崎市にある生目の杜運動公園に到着しました。春にも来たのですが、何か今回はすごいのどかなんです。人が少ないんです。確かに監督、城島選手、松中選手、川崎選手、新垣投手など主力選手が不在とはいえ、こんなに差があるとは。。。でもそのおかげで選手の練習風景をゆっくりと見て回ることができました。

川崎選手不在の穴を埋めるのは、和田投手です。彼の行く先に人だかりあり。ピッチャーばかりが練習していたグラウンドでは、走りこみやストレッチをしていました。和田くんもストレッチしていたのですが、当然ギャラリーの視線は和田くんに集中します。トレーナーらしい人が和田くんと話している選手に向かって「お前邪魔だぞ。みんな和田を撮りたいんだから」と言っていたようです。言われた本人はいい気しないだろうな。。

別のグラウンドでは、主に二軍選手が練習していて、その中に台湾から参加している人たちがいました。結構有名なのではないでしょうか?中国信託というロゴが入ったユニフォームを着ていました。王信民という名前の選手が目だってよかったです。この中から将来ダイエーホークスに入る人がいるかもしれません。

練習が終わってバスで帰る選手をお見送りしたのですが、春とは違って出てくる選手のほとんどがサインや写真撮影に応じてくれました。和田くんが出てきたときには私は前から2列目くらいにいたのですが、サインを求める子供や女子高生に押されてもみくちゃになりました。押されてころんだ人もいましたよ。田口選手はサインに必ず「男」と入れます。サインをお願いする女子高生に「本当は和田とか馬原とか待っていたんじゃないの?俺のは義理サインだろ?」と言って笑いをとっていました。田口選手には握手してもらいましたが、ごっつい手でした。

今日、ダイエーがソフトバンクにホークスを売却するというニュースが流れました。来年はダイエーホークスではないかもしれません。できれば本拠地もキャンプ地も変えないでほしいです。孫正義さんは福岡には縁がある方なので、ファンに悪いようにはしないと思いますが。。。

明日はとある日曜日のキャンプ風景についてレポートします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チキン南蛮

PICT0020.JPG

宮崎に行ってきました。福岡ダイエーホークスのキャンプを見に行ったんですけど、それは後日書くとして、宮崎といえばチキン南蛮です。いや、ほんとはもっとあるんですけど、今回は本場のチキン南蛮を食べたいということで、地元の方に聞いた「おぐら」瀬頭店に行きました。なんというか、、お店は想像していたのとかなり違いました(写真参照)。和風の重厚な造りを想像していたのですが、外観のファンキーさに勝るとも劣らない内装の意外さ。庭においてあるような妖精とかおじさんの置物があったり、よくわからない観葉植物がたくさんあったり、テーブルと椅子はファミレスにあるようなやつ。。「おぐら」さんってファミレスなんでしょうか?宮崎の方、教えてください。でも、チキン南蛮の味は抜群においしかったです。宮崎に行かれる方にお勧めします。

後で聞いた話によると、「おぐら本店」のほうはファミレスのようなお店ではないそうです。次回宮崎に行ったら絶対に行こう。。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

薄情な先輩

久しぶりに懐かしい人からメールが来ました。1年ほど前にステップアップをめざして別の職場に移動した後輩です。彼が去る前にごはん奢るよと言っていたのですが、出張などで忙しくてそのままだったのをすっかり忘れていました。ヤツはしっかり覚えていたようです。ごめんよ、Tくん。

明日はいよいよホークスキャンプに行く日。。。荷造りもほとんど済んで、後は寝るだけ。ビデオカメラもデジカメも使い捨てカメラも準備万端です。楽しみだ~。今朝のめざましテレビの週末占いによると、わたくし、射手座は1位で、しかも旅行ではとてもいいことがあるらしい。どんないいことがあるかはまた次にレポートします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイエーホークス秋季キャンプ

あさってから、1泊2日の予定で宮崎県のダイエーホークス秋季キャンプを見に行きます。今年の春には来期から二軍監督になられるあの秋山幸二さんの解説つきのツアーに参加して、講演を聴いたり、一緒に記念撮影したりして、かなり贅沢な時間を過ごしました。今回はそういうツアーもなさそうなので、個人でホテルをとって高速バスに乗って行きます。

お目当ては和田毅投手、瑞希内野手、斉藤投手、馬原投手です。しっかり練習風景を見てきます。幸いにも天気はよさそう。あわよくばサインをもらえたら。。。ちょっと無理っぽいけど、紙とペンは常備しおかなくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

24

今、話題?の「24」を見ています。まだ1stシーズンの6話までですが。ご存知ない方のために少しあらすじを説明すると、大統領選挙当日深夜、CTUロス支局勤務のジャックは黒人大統領候補暗殺計画を阻止するよう命じられます。また、自分の娘が行方不明になります。この2つの事件を解決すべくジャックが奮闘するという話です。さらに自分の部下に暗殺計画に手を貸している人間がいることがわかって。。。1話が1時間で24回で事件解決になるはず(まだ全部見ていないので。。)です。

このジャックを演じるのはキーファー・サザーランド。映画の俳優さんというイメージだったのですが、最近はテレビドラマでも活躍されているようです。「三銃士」のアトスがめっちゃかっこよかったですよね。その昔、LDで持っていたのですが、そろそろDVDも買おうかなと思っています。個人的には「霊視」も好きです。いくつになってもかっこいい俳優さんですよね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

分かれ道

今日はちょっとまじめに。

「人生には分かれ道に立つ瞬間があるでしょう。こっちに行くべきか あっちに行くべきか決めないといけない。決められないときは 手を引かれた方に行くのもいい。こんな風に」

「冬のソナタ」で一番好きなセリフです。これを聞いたときに心臓をぎゅっと掴まれたような感覚を覚えました。自分の人生の中でもそういう分かれ道に立った瞬間がいくつかありました。今の職場に来たのもそうです。前のプロジェクトが終わったとき、私は仕事をやめるつもりでした。家庭の事情で私が家にいるのが一番いいと思い、家族にもそう言っていました。それを上司に言うと、「辞めるのはいつでもできる。もし少しでも働く意思があるなら、もうしばらく続けてみませんか」と何度か勧めてくださいました。心の中では仕事を続けたいと思っていたので、その言葉で私は今の職場に行くことになったのですが、そこでの出会いがすばらしくて、あのときに辞めていたら今の自分はどんな生活をしているのか、と考えることもしばしばです。

私の周りに今、分かれ道に立っている人がいます。きっと私のように誰かが手をひいて道を決めてくれるでしょう。もしかしたら自分で決めることになるかもしれません。その道がどこへ向かっているかはまだわかりませんが、回りまわってまた私のいる道につながっているといいな、と思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« October 2004 | Main | December 2004 »