« 梅垣義明さん | Main | ヨーロッパの王子様 »

三谷幸喜さん

三谷幸喜さんのファンです。というわけでNHK大河ドラマ「新撰組」も欠かさず見ています。本放送を見たにもかかわらず翌週の再放送も見ています。三谷氏の存在を知ったのは「古畑任三郎」のパート2くらいでした。それから三谷氏の作品は努めて見るようにしていましたが、最近彼のエッセイを読んで、昔見てすごく心に残ったあるドラマが三谷氏の作品だったと知ってますますファンになりました。「君たちがいて僕がいる」というドラマです。渡辺謙さん扮する実演販売の神様?が大手スーパーの進出でさびれていく商店街を救うというような内容だったと思います。

あと、エッセーを読んでわかったのですが、三谷氏のご両親が九州出身だそうで、そのご両親の影響を受けて、三谷氏も幼少の頃から知らずに方言を使っていてたまに脚本などに書いて失敗するとか。

方言といえば、昨日行った梅ちゃんのライブで、「それは方言なんだけど」という言葉を梅ちゃんが使ったのでちょっと笑いました。梅ちゃんのライブでは、ライブ中に使うモノが入った袋が配られます。梅ちゃんの指示があったら1つずつ袋から出して使うのですが、梅ちゃんは「xxxxだけ出してください。それ以外は出さないで、袋は足元になおしてください。」て言ったんです。たぶんご本人は気づいていないでしょうけど。「なおす」って私の地元でも「しまう」という意味で使うのですが、梅ちゃんは岡山出身です。岡山でも同じなんだと妙に親近感がわいた瞬間でした。ちなみに大阪の友達もなおすって言います。どのあたりまで通じるんでしょうね。

|

« 梅垣義明さん | Main | ヨーロッパの王子様 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

咲彩さん、こんにちは。
私も三谷さんの奥様好きです。ご夫妻のツーショットを見たことはないのですが、ご家庭でもきっと楽しい会話を交わされていることでしょう。今後のお二人のご活躍に期待。

Posted by: watermelon | November 15, 2004 at 11:20 PM

私も三谷さん、好きです。奥様もかなり面白い方らしく、三谷さんが「1番自分が試される場所は自宅」とおっしゃっておられました。
ちなみに関東の友人はチェッカーズファンなのですが「なおす」は衝撃的な方言だ、いつまでたっても慣れない(笑)、と笑っております。

Posted by: 咲彩 | November 15, 2004 at 03:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/1964019

Listed below are links to weblogs that reference 三谷幸喜さん:

« 梅垣義明さん | Main | ヨーロッパの王子様 »