« 今日のスマスマ | Main | ピラティス »

イギリスのドラマ

今日は個人的に好きなイギリス産のドラマを紹介します。

宇宙船レッドドワーフ号

数年前、NHK総合で土曜日の深夜に放送されていたSFコメディです。ナンセンスコメディがお好きでない方はちょっと受けつけないかもしれません。ストーリーはというと、宇宙船レッドドワーフ号のクルーが放射能もれ事故で死亡。それから300万年後、ただ一人生き残った三等技術士リスターが、ホログラムのリマー、ネコから進化したキャット、アンドロイドのクライテンと共に地球への旅を続けるというもの。8シーズンまで続きましたが、しばらく何もなくて終わりかと思っていたら今度は映画になるようです。オリジナルの俳優さんも年齢が高くなってきているし、どんな内容になることやら。

こちらホゲホゲ法律事務所

CSで放送されていたシットコムです。弁護士事務所が舞台でその従業員が巻き起こすいろいろなおバカな出来事を描いたコメディです。映画で活躍されている俳優さんが出演しています。主役のステラ役の女優さんは「恋におちたシェイクスピア」や「エマ」でもお見かけしました。ボブ役の俳優さんは「ブリジットジョーンズの日記」や「ノッティングヒルの恋人」にも出演していらっしゃいます。

心理探偵フィッツ

神経科のクリニックを営むが、酒とギャンブルが大好きで妻から愛想をつかされて別居中、警察でプロファイリングのような活動をしていますが、独断的で結構反発を受けているという設定です。なかなかシビアな内容で見ていてつらい話もありますが、心に残るドラマです。主役はハリーポッターシリーズのハグリッド役で有名なロビー・コルトレーンです。ロバート・カーライルやクリストファー・エクルストンも出演していました。人気があるのかCSでよく再放送されています。


フロスト警部

CSで放送中。デントン警察の殺人課の刑事さんが主役のドラマです。ロンドン郊外にあるデントンで発生するさまざまな事件を人情厚い老刑事が解決します。理論的というよりも、どちらかというと直感で捜査を進めていくというやり方で、心理探偵フィッツよりは柔らかい内容になっていると思います。

|

« 今日のスマスマ | Main | ピラティス »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/2047825

Listed below are links to weblogs that reference イギリスのドラマ:

» 心理探偵フィッツ [ファイティングトップ]
 原題はcracker。粉砕機みたいな意味でしょう。  主演は、ロビー・コルトレーン。ハリーポッターでハグリッドやってますね、フロムヘルの忠実な巡査部長とか。 ... [Read More]

Tracked on January 16, 2005 at 02:06 AM

« 今日のスマスマ | Main | ピラティス »