« ダイエーホークス宮崎キャンプ | Main | キレる寸前 »

ダイエーホークス宮崎キャンプ

とある日曜日のダイエーホークス宮崎キャンプ。この日も快晴でした。じっと立っているだけで汗が出ました。11月だというのに何でこんなに暑いのか?宮崎では雪が降らないというのは本当ですか?

この日は朝9時のバスに乗り、生目の杜運動公園に行きました。さすがに日曜日だけあって前日よりは人が多い。それでも春よりは少なかったです。前日に出待ちしていた場所と同じところで選手の到着を待っていると、10時くらいに何人かバスから降りてきました。もっと早く来て練習をしていた人もいたようです。翌日は休みなので早く来て早く帰るということだったのかもしれません。朝はアイビースタジアムで全体練習をしているらしく、全選手、コーチが集まってストレッチや走り込みをしていました。時間をかけてしっかりやっていましたね。その後、みんなあちこちに散らばってそれぞれのメニューでの練習開始です。投手陣もノックを受けていました。コーチたちは「ツヨシ」「トシヤ」「マコト」などと下の名前で呼んでいて、ファミリーという感じがしました。内野、外野の選手の守備練習などは結構ハードでしたね。この日も台湾から来られている選手が一緒に練習していました。生で見るプロの選手が投げる球の速さ、打球の鋭さには驚くばかりです。球場で遠くから見ている風景とは迫力が違います。

午後からもあちこちのグラウンドを行ったり来たりして、お目当ての選手をじっくり見てきました。和田くんはひたすら走っていました。お昼休みの時間もずっと走っていました。和田くんがいたグラウンドの選手はみんな昼食抜きじゃなかったのかな。何人かそのグラウンドに来て練習していました。田口選手はたぶんお昼休みだったんだろうけど、ファンのところに来てサインとか写真撮影とかしていました。

個人的におきにいりの宮地選手は、アイビースタジアムか室内練習場でバッティング練習をしていたようで、ほとんど見ることができませんでした。残念。午後からはブルペンで馬原、杉内、寺原、小椋、神内各投手がピッチング練習していました。この日は日曜日ということもあってか選手のご家族も来られていたようです。岡本投手の奥様、娘さんがいらしていて、選手控え室のような建物の外で岡本投手が娘さんをあやしていました。さすがにお子さんにカメラを向けることはできませんでした。帰りの時間近くなって、佐藤誠投手にサインをもらうことができました。ノートとサインペンが無駄にならずに済んでよかった(^^ゞ

できるならもっと長く宮崎に滞在して選手を見ていたかったのですが、翌日からは仕事。。。午後3時くらいに生目の杜運動公園を去りました。

最後に、、キャンプとは関係ないのですが、宮崎市で泊まったホテルがとても気に入ったので、みなさんに紹介します。支配人さんに了承を得ましたので、このホテルのホームページのURLを載せます。JR宮崎駅東口から徒歩で1分かからないくらいの近さです。「ロイネットホテル宮崎」という便利できれいなホテルです。

ロイネットホテル宮崎

http://www.roynet.co.jp/miyazaki/

|

« ダイエーホークス宮崎キャンプ | Main | キレる寸前 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/1927229

Listed below are links to weblogs that reference ダイエーホークス宮崎キャンプ:

« ダイエーホークス宮崎キャンプ | Main | キレる寸前 »