« 福岡ソフトバンクホークス初勝利 | Main | ダ・ヴィンチ・コード »

甘栗

前々から不思議だったのだけど、数ヶ月に一度、職場に甘栗を売りにくる。売っているのはコテコテの関西弁のおとうさん。毎回同じ人。日本の最先端を突っ走っている(←多少誇張あり)IT企業である職場に昭和の香りただよう甘栗。ところが、これが結構売れているようだ。1袋500円と1000円がある。甘栗と聞いてだまっていられない私は500円のを1袋買った。せこっ!実は何日も前から甘栗を売りに来るという広告?が掲示板に貼られていてひそかに楽しみにしていたのだ。他にも一緒に休憩していた女性が二人買っていた。帰りに主任さんにあったら、その人は1000円のやつを買っておられた。みんな夜遅くまで働くから、小腹がすいたときに食べようと買い求める人が多いんだろう。家に帰って父と二人で食べた。おいしかった。

|

« 福岡ソフトバンクホークス初勝利 | Main | ダ・ヴィンチ・コード »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

たしかに指は汚れますね(^_^)
今回はコンビニなんかでアイスを買うとくれるような透明のプラスチックのスプーンを使ったので汚れませんでした。
「甘栗むいちゃいました」もよく食べますが、自分でむいたほうが断然おいしいし、きれいにむけたときの感動が大きいですね。

Posted by: watermelon@管理人 | March 30, 2005 at 10:52 PM

 「くりわりくん」が必要ですね。あれ使うと、あまり指も汚れないし。

Posted by: BD | March 29, 2005 at 09:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/3478766

Listed below are links to weblogs that reference 甘栗:

« 福岡ソフトバンクホークス初勝利 | Main | ダ・ヴィンチ・コード »