« レイザーラモンHGの素顔 | Main | 製鉄所だからねえ »

年をとるということ

父が入院している。ただお見舞いにも行くし、先生との話し合いもあるので、ほぼ毎日行っている。あの元気だった父が車椅子に乗る日が来るとは思わなかった。その姿を見るのは結構、切ないものだ。父が乗った車椅子を押す自分というのも想像つかなかった。親というものはいつまでも若々しく、元気なものだと思っていた。人はこうやって年をとっていくことを実感するんだろう。

|

« レイザーラモンHGの素顔 | Main | 製鉄所だからねえ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

watermelonさん、よくわかります。
私の母は要介護認定を受けているので、いろいろとあり、watermelonさんのおっしゃることがよくわかります。
毎日毎日接している人たちだから、老いがよくわからないですが、何かあると、「ああ、母(父)も、もう年なんだ。。。」って実感します。
お父様の入院で落ち着かない日々でしょうが、体には気をつけてくださいね。

Posted by: 羽扇 | October 16, 2005 at 10:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/6372107

Listed below are links to weblogs that reference 年をとるということ:

« レイザーラモンHGの素顔 | Main | 製鉄所だからねえ »