« データ放送 | Main | 蒟蒻畑 »

赤んぼ少女

実は小さい頃から楳図かずお氏のマンガが好きでした。小学生で「おろち」「洗礼」「漂流教室」などを読んでました。今年、なんとあの「赤んぼ少女」が映画化されたと聞き、行ってきました。このマンガを読んだのもたぶん小学生くらいです。原作本も持ってないし、どんな内容かはもうすっかり忘れてしまっていたので、素直に映画を楽しめました。ここから先はもろネタバレですので、OKの方だけ読んでください。

いやー、タマミが半端なく怖い。原作では普段は穏やかな顔していて、人を殺めたりするときにはすごい怖い顔になっていたはずですが、もうずっと怖いモンスターのようでした。それから確かしゃべっていた記憶があるのですが、映画では「プー」とか「ウー」とかの音を発するのみでした。あ、最後に「お母さん、ごめんね」と言ってましたね。ちょっとホロっとしました。殺人のシーンがとてもグロかったですよ。苦手な人は絶対に見ないでください。自分の醜い姿をうらみ、美しい葉子を殺そうとするけど、最後にお母さんが選んだのは葉子ではなくタマミでした。母親の愛情を勝ちとるんですよーー。よかったねータマミーー。できればもう1回見たいかなー。お母さん役の浅野温子さんがすごいハマってました。次は「ヘビ女」演じてほしいです。

|

« データ放送 | Main | 蒟蒻畑 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/42676622

Listed below are links to weblogs that reference 赤んぼ少女:

» insurance for tn driver [insurance for tn driver]
backtrack,Derbyshire Hepburn, [Read More]

Tracked on October 09, 2008 at 10:31 AM

» showdown calculator [showdown calculator]
Dhabi.mitigating.changer ambidextrous [Read More]

Tracked on October 30, 2008 at 10:58 PM

« データ放送 | Main | 蒟蒻畑 »