« 探偵Xからの挑戦状 ~猫が消えた~ | Main | 探偵Xからの挑戦状! ~サンタとサタン~ »

探偵Xからの挑戦状! ~猫が消えた 解決編~

今回は、犯人と動機は当たりましたが、犯行プロセスがはずれました。またもつっこみどころ満載でしたが、個人的には前回よりはよかったと思います。以下、今週の「負け惜しみ」です。

この番組が始まってからずっと気になっていたことは「リアリティのなさ」です。たとえば、普通の人間ならこう行動するだろうとかこう考えるだろうということがことごとく裏切られたり、犯人を特定する決め手となる理由が「そりゃないだろう(-_-;)」ということだったりします。正直がっかりなのですが、ドラマだし、そんなもんだとゆるーく考えようと思います。

今回の突っ込みどころは・・・・・

○雅彦(犯人)、携帯電話はぬいぐるみを入れたときに一緒に入れればよかったじゃないか。2回も犯行現場に行ったら怪しまれるに決まっているだろう。

○理香、お金をもらって世話している顧客の猫が排泄もせずごはんもたべず身動きひとつしないのに何の疑問を持たないのは、プロのペットシッターとして、いや、人間として失格。責任感も危機感もまるでなし。

○私(この物語の語り手)、こんな理香を評価して自分の代わりに紹介するなんて、人を見る目なさすぎる。

○宅配便の男、何のために出てきたんだ??存在意義がわからない。通信料がかかるのだから、無駄な話をだらだらと展開しないでほしい。←私もせこいが・・・

一度くらい、「やられたーヽ(^o^)丿」と思いたい。

|

« 探偵Xからの挑戦状 ~猫が消えた~ | Main | 探偵Xからの挑戦状! ~サンタとサタン~ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

I am genuinely grateful to the holder of this website who has shared this impressive paragraph at at this place.

Posted by: FrederickaOLescano | July 30, 2015 at 12:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/44701428

Listed below are links to weblogs that reference 探偵Xからの挑戦状! ~猫が消えた 解決編~:

« 探偵Xからの挑戦状 ~猫が消えた~ | Main | 探偵Xからの挑戦状! ~サンタとサタン~ »