« キミは珍獣(ケダモノ)と暮らせるか? | Main | 探偵Xからの挑戦状!~石田黙のある部屋  解決編~ »

探偵Xからの挑戦状!~石田黙のある部屋~

久しぶりの更新です。今週で7回目なので、あと1回です。サブタイトルに出てくる「石田黙」は実在した画家で、モノクロの幻想的な絵を描いたようです。その石田黙の絵がキーとなるケータイ推理小説のようです。

【ストーリー】
金融業を営む星野竜三は週末は家族と別荘で過ごす。職業柄いろんな恨みを買っているようだが、ボディカードに守られ、別荘の周りにはセンサーがはりめぐらされており、竜三に危害を加えるのは無理に思えるが、ある日、別荘に脅迫状が届く。「黙に気をつけろ、13日の真夜中におまえを殺しに行く。R.I」。竜三の書斎には、借金のかたに板倉亮太からとりあげた石田黙の絵が3枚あった。そして、13日の真夜中、竜三は密室となった書斎で遺体となって発見される。鏡に「太」というダイイングメッセージを残していた。

【推理】
脅迫状の「黙」という字、わたしは「黒犬」と考えました。飼い犬の名前はシロですが、名前がそうだからといって白い犬とは限りませんし。「黒犬に気をつけろ」というのは、飼い犬のシロに危害を加えるぞという脅し、そして13日の真夜中に竜三を殺すという意味かと。脅迫状を送ったのは、前の絵の持ち主で板倉亮太。シロは行方不明。脅迫状が頭にあった竜三は、真夜中に、ガラスに映った「解放区」の黒いコートの男を、脅迫者と勘違いしてパニックになり、心臓発作で死亡。ダイイングメッセージは「R・I」と書くはずだったが、途中で死んだ。黒いコートの男を板倉と勘違いしたため。手の噛み傷は板倉のペットのテリアではないか?シロのために開けておいた窓からテリアが侵入してきていた。

殺人のように見せかけて、実は自然死だったというオチはよくあるらしいです。それかなーと。最近、ミステリーの入門書のような本を読んだのですが、それに書いてありました。今回はどんなトリックなのか、楽しみです。まあ、私の推理のような薄っぺらいトリックではないでしょうけど(-_-;)

|

« キミは珍獣(ケダモノ)と暮らせるか? | Main | 探偵Xからの挑戦状!~石田黙のある部屋  解決編~ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/45003747

Listed below are links to weblogs that reference 探偵Xからの挑戦状!~石田黙のある部屋~:

« キミは珍獣(ケダモノ)と暮らせるか? | Main | 探偵Xからの挑戦状!~石田黙のある部屋  解決編~ »