« September 2009 | Main | November 2009 »

【ネタバレあり】探偵Xからの挑戦状 ~メゾン・カサブランカ~ 解決編

いつものように負け惜しみを言います。ネタバレありですので、ご注意ください。

Continue reading "【ネタバレあり】探偵Xからの挑戦状 ~メゾン・カサブランカ~ 解決編"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阪神の城島さん

昨日はかなりの怒りモードだったけど、テレビで記者会見を見たり、ホークス選手のコメントを見たりして感じました。タイミングって難しいと。これが1年前だったら城島さんは間違いなく福岡に戻ってこれたはずですね。そして、一年後でも、もしかすると。でも、今年はだめだったのでしょうね。

プロ野球選手の城島さんが、より自分を評価して必要としてくれる場所を選ぶのは当然です。城島さんがメジャーに行ってから5年の間にいろんな変化があったのですね。こぼれた水は二度とお盆の上には戻ることはないのですね。阪神でがんばって活躍してほしいです。それから、城島さんよりも現状維持を選んだホークスがますます強くなるよう祈ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

探偵Xからの挑戦状 ~メゾン・カサブランカ~ 推理

投稿は締め切ったので、私の推理を書きます。

犯人は長谷川先生にしました。決め手は、やはりFMラジオと断定したことです。2回続けて先生が犯人でしょうかねえ( ^ω^ )

柿崎が磯田にメールした「面白いもの」とは?それは野良猫が出産の寝床に使ったものが、女性ものの下着だったこと。野良猫は、長谷川先生の部屋の隣の空き部屋で出産した。何せおんぼろアパートなので、押入れの壁に猫が通れるくらいの穴があいていて、出入りしていた。

長谷川先生は下着を盗んでは押入れに入れていたが、猫はそれを持ち出して寝床にした。柿崎は子猫の写真を撮るために猫のところにきて、紫の下着を発見。それは数日前に操が盗られたと言っていたもの。柿崎は下着泥棒を猫だと思った。

長谷川には家賃の前払いをお願いしたときに、「下着泥棒を見つけた。証拠はデジカメにある」とだけ言っておいたが、長谷川は自分のことだと勘違いし、発覚を恐れて殺害を計画した。

犯行の夜、家賃を払う約束をした時間に、マンション側の階段から柿崎の部屋に行った。餃子は柿崎が家賃の前払いのお礼にごちそうするために注文したが、長谷川はそれを知らなかった。FMラジオのボリュームを大きくして殺害後、現場を去ろうとすると、出前の人が来たため出られず、1時ごろにFMラジオを消し、カメラを持って現場を去る。翌日、毛髪や指紋がついているのをごまかすために、第一発見者をよそおって部屋に入った。

無理がありますかねえ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レコーディング・ダイエット 目標達成の日

レコーディングダイエットを始めてからもうすぐ4ヶ月ですが、ここにきて10キロ減を達成しました。たしかにその実感はありうれしいけど、それ以上に、そんなに太っていたという事実にショックを感じます・・そしてその太った体ですごしていたことにも。

これからは現状維持を心がけることを一番に考えることになるのでしょうね。何か「ご褒美」を買おうかと思います。インセンティブはいいモチベーションになりますよね。虫とか植物などのインクルージョンありの琥珀を探してみようかと思います。虫入りは、ジュラシックパークで見たときから憧れなのです。あ、本当にあれから恐竜をなんていうのは信じていませんが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

探偵xからの挑戦状 ~メゾン・カサブランカ~ 頭の中の整理

今日の夜中、正確に言えば明日、問題編が放送されます。ここからは私の推理も含まれますので、OKの方だけ読んでください。

Continue reading "探偵xからの挑戦状 ~メゾン・カサブランカ~ 頭の中の整理"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

(ネタバレあり)探偵Xからの挑戦状 ~嵐の柩島で誰が死ぬ~ 解決編

解決編は録画してまだ見ていませんが、携帯小説を読んでの感想です。ここからはネタバレありですのでご注意を。

Continue reading "(ネタバレあり)探偵Xからの挑戦状 ~嵐の柩島で誰が死ぬ~ 解決編"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

探偵Xからの挑戦状 ~嵐の柩島で誰が死ぬ~ 推理

もう締め切りは過ぎたので、堂々と推理を書けますね。

第1シリーズではリアリティのない不自然な展開と感じるところがありましたが今回は違うと信じたいです。

考えたのは

・松中単独犯説
・麻子以外全員グル

松中とあやかの共犯説も考えましたが、松中が死んだときのあやかの反応があまりに冷ややかすぎなので却下しました。そして、もし共犯であれば、あやかは自殺した娘の友人かなにかであり、自分が余命わずかであればなおのこと、そんな人間を巻き込むことはないだろうと思いました。下手すれば罪に問われる可能性がありますから。尾関は無関係と考えられる発言がいくつかあったので除外。となると、松中の単独犯説がいちばんしっくりきます。医者でないとできないようなことがいくつかありました。

目的は佐々木から真実を聞きだして世間に知らしめることで、あとのメンバは佐々木に怪しまれないよう理由付けのために集められた。尾関に薬を売ったのも松中でしょう。麻子をおとりに使ったのは、レポーターの仕事もしているので、真実を知ってレポートして欲しかったから。松中は佐々木の死によりショック死した。薬は尾関の部屋にしのびこんだあやかがポーチに隠していると思います。はっきりわからないのは、佐々木がおびえたのは何かと、食事を用意するタイミング。ただ、今回の質問は、「麻子を捕らえたのは誰か」なので、そこまで答える必要はないかと。

そして、あまり考えたくないけどそうであってほしいのは、

・大久保さん(蟻巣のママ)の麻子懲らしめ説

大久保さんの存在が気になる・・・たった数シーンのために彼女を配役するだろうかと深読みしてしまいます。そこで、失恋するたびに死にたいと叫ぶ麻子の目を覚まさせるために、大久保さんが仕掛けた壮大なお芝居というのも考えられるのでは。他の人間は劇団の人間かなにか。もちろん孤島などではなく、劇団の芝居のセットでしょう。松中は麻子がいつ失恋するかなんて知らないはず。

松中単独犯でないなら、大久保さんの仕掛けたお芝居であってほしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

探偵Xからの挑戦状 ~嵐の柩島で誰が死ぬ~

体育の日が締め切りになっているようなのでまだ時間はありますが、なかなか考えがまとまらないので頭の中を整理するために登場人物などを書き出してみます。。ここからは推理もはいってくるかもしれないので、読んでもOKの方だけどうぞ。あと、この問題編をまったく読んでない(見ていない)人はぜんぜん面白くない内容です。

Continue reading "探偵Xからの挑戦状 ~嵐の柩島で誰が死ぬ~"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

探偵Xからの挑戦状

今日、問題編のメールがきました。第1シーズンとは違い、問題編と解決編を2週にわたって放送するそうです。テレビで問題編を放送するなら携帯での配信いらないじゃん・・・・と一瞬思いましたが、まだ決めるには早い。とりあえず様子見です。今日はまだ導入部なのですが、面白そうです。

そういえば、レコーディングダイエットの本(決定版)が発売延期だとか。著者が納得いくものに仕上げるための延期だそうです。来年1月ですよー。私はその頃にはたぶん、いらないんじゃないかなー。もう7キロ減ってるし(実はほぼ8キロ減)、目標の10キロまではあと2ヶ月の間には達成しそうです。リバウンドしないための方法を書き足しているという話しなので、その点では読む価値はあるのでしょうか。

最近は、ストレスで痩せているのではないかと思うくらい、ちょっと精神的に疲れ気味です。何ですかねー。いろんな人がいますよね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »