« March 2010 | Main | May 2010 »

樹脂粘土ふたたび

20100423


久しぶりに樹脂粘土で作品つくりに励んでます。石鹸教室の先生のお宅に私の樹脂粘土の動物を展示してくださるとのことなのです。人様からお金をいただくような作品ではないので、単なるディスプレイです。モデルは今回もかめきちともも。とりあえず5つ作って、よさそうなものを2点くらい預けようと思います。

写真は彩色前の成形したばかりのものです。これを乾かして色づけし、ツヤ出し処理します。これからどう色づけするか考えます。楽しいですねえ・・・

樹脂粘土とは関係ないけど、「徹子の部屋」にマツコ・デラックス。最初の部分だけ見ましたが、あいかわらずデラックス、いろんな意味で。後で最後まで見よっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

わが家の歴史

フジテレビ開局50周年企画として放送された「わが家の歴史」を見ました。三谷幸喜さんの脚本だったので早くから楽しみにしていました。舞台は博多と東京。三谷さんはお母様が博多の方だということですので、きっと思い入れのある土地なのでしょうね。

役者さんたちの微妙な博多弁がちょっと違和感あったけど、三谷さんらしく誰一人悪者がいない(鬼塚の弁護士?はちょい悪でしたが)心温まるストーリーで、長かったけど飽きることなく見ることができました。個人的にはつるちゃんと阿野さんがツボにはまりました。スピンオフとして「つるちゃんの生涯」なんてのがあってもいいのではないかと思います。

最後の「この中に誰も歴史を動かした人間などいない・・・」(うろ覚え)というナレーションがよかったですね。私が一人暮らしなら、このドラマを見た翌日には家族に電話しているでしょう。友人も三谷幸喜さんの最高傑作と言っておりました。わたしは三谷さんの作品はどれも最高だと思っております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近見たドラマなど

鹿男あをによし。数年前に放送されたドラマです。改めてエンディングを見てみましたが、鹿寄せの映像といって間違いないでしょう。この映像が見たいばかりに毎週チャネルを合わせていました。面白いドラマですが、オンエア当時は視聴率はそんなによくなかったようです。きれいな映像で見たいし、特典映像も見たいのでDVDボックスを買おうか検討中です。

世にも奇妙な物語20周年特番。めざましとかはねとびとかずっと放送されていて人気がある番組いいとして、最後の三谷幸喜さんのやつはわかりやすい番宣でしたね。つづきを知りたければ本放送を見てね、みたいな。私は三谷さんのファンなので楽しめましたが、そうでない人にとってはどうだったか。。怖くもないし感動もしないし。三谷氏の名著「オンリーミー私だけを」を思い出しました。個人的にはフジモンが主演のやつが面白かったです。最後にでてきた今田耕司さんがよかったなー。妙にリアリティのある話でした。芸人さんを見る目が変わりそうです。

もうすぐ放送される「我が家の歴史」の事前番組として「スター千一夜2010」というのが、関東あたりでは放送されるらしいです。私が住む地域は「一部地域を除く」の「一部地域」に入っているようで放送されません。
明日は「笑っていいとも」のテレフォンゲストに三谷さんが出るらしいのですが、紹介したのが「ガチャピン」。その前が香里奈さんで、間に「ガチャピン」をはさんでまで「我が家の歴史」の関係者にまわすという荒業をつかってきました。とりあえず、笑っていいともは録画します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »