« 鹿男あをによし -少しネタバレありー | Main | 休み »

Walking With Dinosaurs - ネタバレ注意 -

基本的には親子連れ、特に子供対象のイベントなのでしょうけれども、成人してかなり経つ私でも楽しめました。恐竜大好きだし、爬虫類も好き。となるともう行くしかないでしょう。チケット代金は少し高いけど、それを凌駕する価値ありです。

観客席は3方に設けられていて、私が座ったのは2階席の一番後ろだったけど、恐竜が出てくるのがばっちり見える正面だし高さがあったので全部を見渡すことができました。恐竜の大きさを実感したいならもうちょっと前のほうがいいんでしょうけれど、それでも満足です。実は、舞台装置やロボット操作をしていると思われるメカニックさんたちがすぐ横だったんです。よく見渡せるはずですね。

ショーは2部構成になっていて、1部が三畳紀とジュラ紀、2部が白亜紀だったと記憶しています。草食vs肉食とか、ボスの座を巡る対決とかありましたが、弱者が敗れて死んだりしないし、母子の心温まる交流とか、子供(親子)を意識した演出になっていました。子供といえば、やはり何人か泣いてました。あれだけ迫力あればねえ・・大人でもびっくりだったし。脚の動きとか皮膚感とか子供向けのチープなつくりではなく大人の鑑賞に十分耐えうるリアルな恐竜ばかりでした。絶妙に瞬きもしてましたしねー。映画のジュラシックパークを思い出しました。あの映画を見たときもかなり感動したけど、今回も感動でした。

そして、買っちゃいました。ブラキオサウルスのフィギュア。でも、パンフレットは買わなかった。残念。

写真はわが家の元爬虫類と現役爬虫類です。
20100822_2


|

« 鹿男あをによし -少しネタバレありー | Main | 休み »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/49216481

Listed below are links to weblogs that reference Walking With Dinosaurs - ネタバレ注意 -:

« 鹿男あをによし -少しネタバレありー | Main | 休み »