« 母の入院その後 | Main | 新しいスタート »

それでも時間は流れている

今日、後任の方がやってこられました。

私の現在の仕事は2つのスキルが必要ですが、その方は1つは申し分ないくらい完璧で、もうひとつは残念ながらあまり知識がないという感じです。でも、頭のいい方なので少しずつ勉強していけばきっといい人材になるはずです。あまり話をしない方でしたが、きっと初日で緊張していたのでしょう。

あと二週間、ちゃんと引継ぎして終わりたいと思います。

経過良好と思っていた母が、また具合が悪いと言い出しました。メッシュを入れて臓器が下がらないような手術をしたのですが、また下がってきているようだと言います。ほとんどの人は臓器が下がってきたなんて気づかないですよね。でも、本人はずっと寝転んでいるか寝ているかのどちらかです。ちょっと動くと疲れたと言ってゴロゴロしています。こんなに体力落ちるんですねえ。本人は再入院を覚悟しているようです。

まだ退院して2週間も経たないので、もう少し様子を見るべきでしょうけれど・・・。昼間は叔母に様子をみてもらい、食材とか生活用品の買い物をしてもらってます。なので、夜は出歩かずにまっすぐ帰ってます。バーゲン始まってるのになー。

退職すれば、私が家にいて面倒を見ることができるので叔母に迷惑をかけなくてすむし、ちょうどよかったです。次に就職できるのはいつだろうなあ。

|

« 母の入院その後 | Main | 新しいスタート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/52095586

Listed below are links to weblogs that reference それでも時間は流れている:

« 母の入院その後 | Main | 新しいスタート »