« プリンセス・トヨトミ(ネタバレあり) | Main | 3200分の1 »

SPACE BATTLESHIP ヤマト ~ネタバレあり~

今更ながら、見てみました。ネタバレありですのでご注意ください。

「これ映画館で見たかったな」と思いました。こういう宇宙モノはVFXの恩恵を最大限に受けられますね。これくらいのクオリティで作れるなら、ガンダムだって実写化できるんじゃないかと思いました。

設定を少し変えているので、30年くらい前のヤマトとは少し違いますが、1作目と2作目を足した感じですね。森雪を戦闘機パイロットにしたのは後に重要な役目を担わせるために必然的にそうなったんでしょうね。ヤマトの中にいては成立しませんでした。そして、デスラー総統、だれかが顔を青く塗って出てくるかと思ったら、やはりそういうことはなく・・・・・でもそれでよかったかもですね。あれだけのVFXに青塗りの生身の俳優はうそ臭いですから。ターミネーター2のT-1000みたいでした。

配役はよかったです。特に真田さんと古代守はぴったりだったと思います。空間騎兵隊の斉藤の役者さんもよかったなあ。知ってはいたけど最後の弁慶の仁王立ちには泣けました。真田さんと古代進の関係はもっと掘り下げたほうがよかったですね。でないと「お前を弟のように思っていた」という一番泣かせるセリフが生きてこない。あと、デスラーがああいう形だからスターシアが生身の俳優さんだとおかしいのだけど、できればスターシアはきれいな女優さん、例えば小雪さんあたりに出てほしかったですね。

残念な作品になるかと思っていたら、なんと思いがけない良作だったです。それから主役のキムタク、やっぱりキムタクでした。あの存在感は誰も勝てないのではないかと思ってしまいます。ひとつ間違えばとんでもなくがっかりなことになったかもしれない難しい役にあれだけなりきれるのはすばらしいです。キムタクがいたから成立した企画だったのでしょうね。

|

« プリンセス・トヨトミ(ネタバレあり) | Main | 3200分の1 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/52703452

Listed below are links to weblogs that reference SPACE BATTLESHIP ヤマト ~ネタバレあり~:

« プリンセス・トヨトミ(ネタバレあり) | Main | 3200分の1 »