« スイーツ | Main | お気楽生活の始まり »

融通のきかないこと

明日、母が入院します。

その日は失業保険の認定日です。一週間ほど前、ハローワークに行って認定日を変更してもらえるか聞いてみたのですが、やはりだめでした。認定日をずらすには理由に応じて関係機関の証明書が必要になりますが、入院の付き添いでは病院は証明書は書いてくれませんよという答えです。

当日は午前10時までに来院するように言われていますし、入院手続き後は院内設備の説明、看護士さんとの面接などがあり、まだはっきりとは決まっていませんが、担当医からの病状、今後の治療方針などの説明があるかもしれません。ハローワークの受付時間内に間に合わない場合を考えて、できれば変更しておいたほうがいいかもしれないと思ったのですが、やはりの結果です。絶対に決められた日にくるように、時間外になってもかまわない、その日中に来ないなら失業保険は出しませんということだそうです。

制度としてはわかります。虚偽申告を許すことになったり、事務処理が円滑にできないというのはわかります。何かあったとき、国は必ずしも国民を守ってくれないということを念頭におくべきかなと思います。しっかり勉強して利用できることはしないと損だなと思います。

|

« スイーツ | Main | お気楽生活の始まり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/53985413

Listed below are links to weblogs that reference 融通のきかないこと:

« スイーツ | Main | お気楽生活の始まり »