« パン祭り | Main | また就活 »

テルマエ・ロマエ ~ ネタバレあり ~

話題の映画を見てきました。原作は読んだことありません。なので映画の「テルマエ・ロマエ」の感想を書きます。ネタバレしてますのでご注意ください。

古代ローマ帝国のテルマエ設計技師ルシウスが、浴場を介して現代日本と古代ローマをタイムトラベルし、日本の公衆浴場、家庭風呂、露天風呂などでの体験を元に古代ローマでテルマエを設計して、皇帝ハドリアヌスの信頼を得るという話。

この映画は「そんなばかな」とか「そんなことありえない」とか「リアリティがうんぬん」とか考えてはいけない!そんなこと考えていたらまったく楽しめません。

阿部寛さん、北村一樹さん、宍戸開さん、市村正親さんが「古代ローマ人」という設定でもほとんど違和感なくて驚きました。個人的には、宍戸開さんがいちばん違和感なかった。そして、市村正親さんの皇帝ハドリアヌスがはまりすぎていた。市村さんが眉間にしわを寄せてクソまじめな顔で登場するだけで笑ってしまいました。

「平たい顔族」のお風呂にいたおじちゃんたちとか上戸彩ちゃんの実家の常連さんたちとかいい味だしていたなあ。特に竹内力さんはほとんどセリフなかったけど存在感は半端なかった。上戸彩ちゃんの役は・・正直いらなかったかなとも思ったけど、かわいかったので許す(笑)

阿部寛さんは「結婚できない男」でも披露していたオシリと脚がきれいでした。前半は裸のシーンが多いのできっと精神的につらかっただろうな~。

自分はすごく笑えたけど、案外そうでもなかったお客さんもいたみたいです。映画を見終わって一番に思ったことは「お風呂に入りたい」でした。

|

« パン祭り | Main | また就活 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60435/54741998

Listed below are links to weblogs that reference テルマエ・ロマエ ~ ネタバレあり ~:

« パン祭り | Main | また就活 »